タイトル変えちゃったもんね

いきなりタイトル変えてしまいました。


と、いうのも
ワタクシ本日誕生日でですね、
ついにアラフォーとは絶対に言えない年齢に達してしまったのですの。

キウイって年齢で人をからかったりすることが殆ど無いため
あまり自分の歳をちゃんと把握出来ない(笑)生活を送っているのですが、
あらためて年齢を数字で考えてみたらば、さすがにびっくりして腰を抜かしたのであった。
(ワタシはイチローより2歳年下。過去記事見れば、ワタシの歳が分かりますぜ)


ワタシってこんなに大人になっちゃったのかー。



と、いう訳で

もう“ふんがふふ”言ってるバヤイじゃないな、と。

いや。“ふんがふふ”スピリットは持ちつつも
もすこし熟女らしく社会に適応していこうと思っておりますwww。



さて、何で金星なのか… なのですけど

火が入った時のファーネスと金星って似てるの~。



planet venus
宇宙情報センターさんから拝借

planet venus
matome.naver.jpさんから拝借


studio
我が家の金星





リンク貼っていただいている皆様、お手数ですがタイトルの変更をお願いします。

これからもワタシの成長(?)を見守っていて下さいね♪ 

スポンサーサイト

ふんがふふでゴー♪

アントニオ猪木氏を筆頭に、私には憧れの人物がたくさんいます。

「ふんがふふ」で思い出す人物、それはズバリ


サザエでございま~す♪


そうなんです、サザエさんは私の憧れの人物の一人なのでございま~す。


若者にはわからないかも知れないけれど、
昭和の頃のサザエさんのエンディングにこの「ふんがふふ」が使われていたのですだ。


「来週もまた観て下さいね~」って言った後
ほおり投げたマメを食べて喉をつまらせたサザエさんが


ふんがふふ


と言って終わるわけですよ。



お魚くわえたどら猫を追いかける熱い女サザエ。

小学生の弟との喧嘩も真剣勝負な、一本気のあるサザエ。

財布を忘れても、みんなに笑われても
るーるるるるっるー♪っと天真爛漫なサザエ。


どれをとってもむっちゃ私好みなんであります。


ふんがふふでゴー♪


っていうタイトルは、ずっこけても失敗しても天真爛漫に楽しく熱く生きて行くデヨ、っていう
実は深い意味があったんですねー。スバラシイ。


猪木とサザエも密かにキャラ的に似ている・・・と思ってしまってる私ですが
そんな事いったら猪木怒るかな?









プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

最新記事

最新トラックバック

ダァ~~!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード