旅行に行ってきま~す

なんのひねりも無いタイトルなんですが、

明日から北島へ旅行に行ってきま~す♪


車でお出かけ。

北島は、ギズボーンという街の「ANARA・BAY」というとこで

友達の誕生日レイブ・パーティーに参加してくるのだ。


このANARAっていう発音の響きが、なんともオナラに聞こえてならないワタクシです。


その後、イチローのホーム・タウンであるオークランドへ行き

3週間後に帰ってくる予定でごんす。


ブログで旅行の報告できるように、がんばって写真撮らねば。フンバリまっせ。

みんなは安全運転を祈っていてね。

山道の運転は始めてなので、緊張する~。




実は今朝、イチローの友達が天国へと旅立ってしまったのです。

旅行に行くためお葬式には出席できないのですが、

パーティー好きだった彼は、きっと楽しんできなって言ってくれるよって

娘さんが言ってくれた。

彼女も初めて会ったときは5歳くらいだったんだよなー。



RIP KEVIN





スポンサーサイト

ASB Classic 後日談

昨日ASB Classicのファイナルが行われました。


このお話をまとめたオークランドのショップ・オーナーは

ゲームの招待券と写真撮影の許可を得たというので会場入り。

後で送られてくる写真を楽しみにしながら、私はワインを片手にテレビ観戦をしてましたよ。


気分はまるで、自分の子供がボール・ボーイに選ばれた親みたい。

コルーが映るたびに一人ニヤニヤしてました。にゃはは

超親ばかモード。



asb
ダブルスのウィナー BLACK/Huber組とコルー♪


シングルは

ベルギーのヤニナ・ウィックマイヤー選手と

イタリアのフラビア・ペネッタ選手で競われました。


asb

asb


そして勝利の女神はウィックマイヤー選手に微笑んだ。


asb
お疲れ様でした。水色のユニフォームがウィックマイヤー選手



スピーチするペネッタ選手


おめでとうウィックマイヤー選手


asb



あれれ、

ウィックマイヤー選手とコルーの写真は???



そうなんです。

シングルでは撮影のグッド・ポジションをキープできなかったみたいで

残念ながら写真なしぞうです。



しかし、私は親ばか。

これを見よ!



asb

asb


馬鹿でしょ~。

テレビ写しちゃった。(爆)

イチローなんて大笑いしてたよ。ははは



今日になり、ショップのオーナーさんから連絡が来た。

2位になったペネッタ選手、コルーをゲットできなかったのを非常に残念がってくれたみたいで

オーガナイザーが、特別にもう少し小さいサイズを進呈することにしたんだそうな。



さすがイタリア人、ガラス好きなんですね~。

うれしいなぁ。




へなちょこクッキング

前に言ったかもしれないけど、私は料理があまり好きではありません。

食べるのは大好きなんだけどなぁ。


とはいえ、好きじゃないけど出来ないわけではなく
普通くらいに創作料理をつくることは可能。
千切りは上手なんですが・・・


一人暮らしだったら完璧手抜きコックになってるけど
腐っても主婦、
一応向上心はあるので、いつの日か料理好きになれるように
たまにがんばっちゃったりするのですよ。



~今回のがんばり~ (って、シリーズ化するつもりか???)


なんと生まれて初めてターキーをロースト致しました。



すげーっ!!って思ったデショ。


えへへ、思って損したヨ。丸ごとではありません。ドラム・スティック。


最近健康家族的食事に目覚めたイチローの為に
クリスマスに食べようと購入したんだす。

さすがに二人であのでかい一羽は食べれないだろうし、
きちんと調理しなかったら病院行きなので
ドラム・スティックで練習することにしたのだ。

しかしクリスマス当日はシャンペン・ブレックファストなんてやっちゃったもんで
(飲んだのはただのスパークリング・ワインですが)

ランチにローストなんてする気がうせちゃった訳ですよ。ははは


そして夕べ、ついにターキーは解凍されたのだった。


正確にいうと、おとといです。
ネットのクッキング・サイトで調べてみたら
おいしくたべるには塩・砂糖水で一日寝かせる必要があるらしいのね。

ふう、めんどくさい。

でもがんばってやったもんね。


ここまでやったら後はオーブンに入れるだけ。
そしたらこっちのもんだ。


生焼けだけはさせないように、40分くらい焼いたよ。


nigi
くんくん、なんか匂うのだ


そしてグレイビーなんつー物も作ってみた!


cooking
ウスター・ソース味



じゃじゃーん!完成どす


cooking
盛り付けはワイルドに



いやはや、がんばったよ。
イチローも感心していたよ。

でもね、


もう2度と作りません。  


グレイビーもね、野菜もおいしかったんだ。
だけど、肝心のターキーがねぇ

硬かったねぇ(涙)

これが私のせいだったのか、ターキーとはこういうもんなのかが分からないところが微妙。


今回はがんばりのみで、結果は出せませんでした。


ふんがー




ASB Classic Tennis 2010 と Glass Koru

ニュージーランドの国際テニストーナメント

ASB Classic の本戦が今日から始まりましたよ。

この大会は女子のトーナメントで、世界ランク11~の選手が参加しています。


日本からは伊達公子選手が、本戦出場をワイルド・カードで決めています。



実は、私達の作品であるガラスの「Koru / コルー」が

この大会の優勝トロフィーとして授与されることになりました。

日本におみやげに持って帰った事があるよ。

友よ、トロフィーはアレのデカ版。




コルーっていうのは、シダの若芽のことで

マオリでは命のシンボルとされています。


KORU
これが生コルー


新しい命の誕生(若芽)、長生き(中央の永遠に続くかのようなスパイラル)のシンボル。


それを私とイチローはガラスで表現してるのであります。


koru
こんなん



一流のプレーヤーが努力の結晶として受け取るこのトロフィー。


私達の作品が優勝の証になるなんて、

とっても名誉な事だと思います。


私達のコルーも、大切な努力の結晶だもの。








プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

最新記事

最新トラックバック

ダァ~~!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード