Working Bee

大失敗に凹んだ私でしたが、月曜日休んだお陰で完全復活だす。

戒めのガラスは効果的面ですわよ(笑)



実は週末にうれしい事があったのも復活に効いたっス✩


お友達がうちの庭整備を手伝いに来てくれたんだよん。




working bee とはその名のごとく
皆が働き蜂になって作業をする事なのだっちゃ。







東側に簡易フェンスを建てる。
西側に積み上げられた土を移動する。


っていうのがメインだったんですが、たくさんのマンパワーのお陰で一日で終了しちゃった~。(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ










ビフォーの写真が無いので分かり辛いね(笑)



作業の後にはバーベキューでお疲れ様です。
これまた写真無し~ (^_^;) ゴメンチョ



ホントむちゃくちゃ助かりました。
皆んな、ありがとう!





ご想像通り猫達は大勢の人が来て、ビビッて裏の遊歩道に非難してた模様。
社交的なニギだけが、うろちょろと皆の仕事っぷりをスーパーバイズしておりましたw。


猫達もお疲れ様~












にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

今年一番の大失敗

一年で一番の繁忙期、年末がやって参りました。


ありがたい事にオーダーも順調に入り、
ガラス吹き終わった後はオーダーのパッキングってな感じで
かなり忙しく毎日をすごしております。


それにしても仕事と家事の両立って大変じゃー。
仕事だけに集中出来たらどんなに幸せか。 くたくたになりながら晩御飯のメニュー考えるのってかなり面倒くさい。
掃除もしたくないー! 
と、吠えてみたりして(笑)。

暑くなるこの時期は、イチローの体調が悪化するから彼からも目が離せない。

シングルマザーの皆さんの大変さが分かるような気がするものの
イチローは子供みたいにかわいくないから励みがないわ。がはは


とにかくガラスを吹いている期間は、体力がもっていかれるんです。
老体鞭打つと、頭の働きが悪くなってフォーカスするのが結構大変ばい。


と、そんな時に事件は起こったのだ~。


今年一番の大失敗。




ぺっちゃんこ~



キルン(除冷機)の火止めるの忘れた (;Д;)


このガス・キルン、作業中は上部についてる空気窓を開けています。

キルンは、作り終えた作品を一晩かけてゆっくりと冷ましていく為に必要な機材。
ガラスは急激に冷めると割れてしまうのだ。

一日の作業が終わったら、その空気窓を閉めて
キルンの温度をある程度上昇させてからガスを止めているんだけど
この日、私は温度が上昇するのを待ってる間に別の事に気をとられ、
すっかりガス止めた気になって工房を後にしたのでしょうな。


夜10時頃にいつも工房へファーネスの温度を確認しに行くので
その時にいつもと違う匂いがして(熱の匂いなのかなー)
辺りを見回して気付いたという・・・

キルンの温度は800度を超えていました(通常作業中は500度位)。

この日に作った作品は全て溶けてぺちゃんこ。
一日の苦労が水の泡なわけですが、それ以上にキルンのシェルフが心配よぅっ。

解けたガラスがくっついてとれなくなっちゃったら
シェルフを買い換えなきゃいけないっすよー。

しかも買い物が不便なクライストチャーチですんなり買えるのだろうか?!っていう不安も。

もう泣ける~。


とりあえず500度くらいまで冷めたら、キルンの扉を開けっ放しにして急冷でガラスを砕けさせよう。
そしたらシェルフにくっついたガラスも取りやすいんではないかと、無い頭で必死に考える。




イチローに失敗を詫びたら


「僕も前にやった事あるから気にスンナ~」


って励ましてくれました。

私、たびたび大失敗をするんだけど(オイオイ)、
イチローに一度も怒られた事ないな。 これって間違いなく彼の長所だべ。
(その代わり小さな失敗は怒られる。なぜ? ^^;)


「1回この間違いを犯すと2度と繰り返さないから安心しな」


と、経験者は語ったが
キルンを消したもんだと100%思っていた私は、又同じ過ちを犯しそうでガクブルです。ジブンガシンジラレナイ




翌日、このガラスを取り除く作業はやたら大変だった。

キルンシェルフにくっついたガラスは思ったより簡単に取れたんだけど、
フレームの鉄部分にくっついちゃったのが取れなくて取れなくてやたら大変だった。

失った作品の損害額も高ければ、私の労働力も海の藻屑。
そしてこの後片付けだよ。

これだけ大変な想いをしたら、確かに二度とガスを止めるの忘れないな。
でも万が一の為に、ぺっちゃんこに潰れた作品を今後の戒めの為に置いておこうっと。




コレ、本来の姿はボウル



働きすぎは頭をバカチンにしてしまうわ (゚∀。)
これ以上アホな間違いを犯さないように、来週の月曜はお休みにする事にしました。

自営は大変だけど、自分の都合で休みが取れるのも自営ならでは☆

吹きガラス作業が終了したらば忙しさもちっとは落ち着くし、
あともうちょいがんばりまふ。






イチローがこの後に同業者の友達と話してたら、彼もキルンの消し忘れした事あるらしい。
これってグラスブロウワー(吹きガラス作家)あるあるなのかしらん。
ただ彼の失敗は一度だけじゃなかったそうで(回数は教えてくれなかったw)、
私もやっぱり油断しちゃ駄目なのだ~!!



にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村


黒ニンニクと猫、どちらが健康に良いか

近所の八百屋にこんな物が売ってました。







黒ニンニク!


身体にいいらしいですよね。
何にいいんだっけ。がん予防?


まさかNZでお目にかかれるなんて思いませんでした。
どんな味なのか興味あったので買ってみたデヨ♪


美味しい!


濃厚なニンニクの味に酸味と甘みがドッキングって感じスかね?

今の所、トーストにクリームチーズ塗って、その上に乗せて食べてマス。

チーズと合う~(*´ω`*)

ネットで調べたら、1日1片が適量なんですと。料理に使うには少なすぎな様な。
ガーニッシュとして使うんでしょうね。
パスタの上に乗っけてみようかなん✩

ホントに身体にいいなら黒ニンニク自体を自分で作ってみたいけど、炊飯器がない(クックパッドで調べてみたの)。orz











先週の病院行きは良いウェイクアップ・コールになりましたヨ。

熟女は油断しちゃイカンのだとやっと気付きました。遅っ
そろそろ意識して健康管理しないとですね。


吹きガラス作家って体力必要ですから、
プチ・アスリートみたいなモンだろうか。

息の長い作家活動がしたかったら、やっぱり色々気をつけなきゃなのだわ。




夜、いつもシャワーで済ませちゃうのですが、お風呂入った方がいいんだろな。

よっしゃ、ゆっくりのんびりお風呂入ろ~。
猫達よ、バスタブ借りるデヨ (彼らの水飲み場なもんで ^^; )



スマホ片手に入浴するも、
やっぱ一人じゃつまんないのでBJをお供に勧誘。













モフりながらの入浴は、リラックス効果的面ですよっ♡
しかし猫毛マミレ(笑)




温まった所で速攻ベッドにゴロリンしてまたしてもモフる。




今度はニギと♡



もうこれで今日は健康フルコース!


お休みなさーい_(ˇωˇ」∠)_ スヤァ…









にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村

猫と鼠とワタシ

猫はかわいいだけで人間の役には立たない。


と、いわれてる我が愛するクリーチャーですが、
その昔はネズミ駆除と言う立派な職業を持っていましたよね。

ここ自然あふれるクライストチャーチでは、まだまだネズミが家に住み着いて悪さをしています。

我が家も猫を飼う前には、ネズミ被害に悩んでおりました。
ところが今はゼロ。

だらけて見えるけど、うちの猫達は働いてるんだべさ☆





我が家の猫達、郷に入っては郷に従えのNZ方式で
外出自由飼いをしています。


定時になると出勤しに出かけます。
仕事熱心です。

そう、彼らの職業はハンター。

大好きな事を仕事にしています・・・


彼らの仕事についてはあまり知りたくない私ですが、
仕事がしやすい自分達のテリトリーに獲物を運んでくる様なのだす。

テリトリー、それは家の中。

家の中に持って来られたら、知りたくなくても知ってしまう。
そうなったら獲物はもれなく没収です(たいていイチローの仕事)。

でも狩の出来ない人間を養ってあげようと思ってくれているのか
飢えを経験したトラウマがあるチビ太以外は
すんなり引き渡してくれるのでした。
ありがた迷惑だが、もれなく褒めてあげないとネズミ駆除してくれなくなるし
なんとも躾が難しい問題だったりして。ふんむ。



そんなある日、
ソウズラがネズミをまた家の中にくわえて持ってきてしまいました。




働き者でしょ、僕☆


私はあわてて家中のドアを閉める。
タンスの裏なんかに隠されたら一大事ばい。

閉め終わって獲物の確認をしてみると・・・


むちゃくちゃ元気に生きてるじゃんか!!
(通常はすでに死んでいるか、瀕死の状態で連れてくるのに)

しかもソウズラ、まずは遊ぼうと思っていたらしく
リリースしやがった。がーーーん。(この時点で私はすでにパニック)

居間の中を逃げ回るネズミ。

それを追うソウズラ。   ・・・と、チビ太。

ん!? チビ太! あんたバスルームで水飲んでたんじゃなかったのか??



cats
飲んでよっ(過去形)



よりによって面倒くさい男が・・・
チビ太はネズミを捕まえると、ウーウーと悪態つきながらブラックチビ太へと変貌。

外に出るように裏口のドアをあけるも出て行かず
ネズミを咥えたままうろちょろ。その後ろをパニックしながら私がうろちょろ。

しばらく自分と獲物だけになれる場所を探していたのですが、
居間とキッチンはオープンスペースで
たいした家具もないからいい隠れ場所がみつからない。

さすがに探し疲れたとみえて口を開けちゃったもんね。
ポロッと床に落ちたネズミ。今度はネズミが逃げ場を探してうろちょろです。

パニックに陥っていたのは私だけではなく、
ネズミも、いやネズミの方がよっぽどパニクっていたんでしょうね
ついには二匹の猫に絶好と思われるコーナーに追い込まれてしまいました。

私は必死の思いで箱をネズミの前に置き
逃げ場を塞ぐ&猫の攻撃から守る。

そしてイチローに


つーかーまーえーてーーーーー」 


と必死にお願い。

するとイチロー君、こう私に指示しました。


わかった、では僕がレジ袋で生け捕りにするから、君はソレをもって外にリリースするのだ



・・・・・・・


今なんて言ったんでつか????? 



ソレを触われないから(袋の上からでも)
お願いしたのよーーーーう!


この時点で私のパニックは頂点に達し、同じ場所をあわあわ言いながら「どうしよう~」と、くるくる回り続ける以外なにも出来なくなってしまったのでした。

でもよくよく考えると、イチローはMSという持病があるのでネズミ持ちながら外まで歩くなんて不可能なのでしょうがないのだ。


私があわあわ言ってるうちに、ソウズラが箱をずらし
ネズミは逃げ出し
キッチンユニットのわずかに空いた隙間から裏の方に入り込んでしまいましたとさ。あうー。


ここから外には出られないので、いつかはまたキッチンに出てくるであろう。

それは一体いつ??

コーヒーを淹れてるとき?
晩御飯作ってるとき?
お鍋洗っているとき?
足元にすりすりされて猫かと思って見てみたらネズミだったとか??

ゾゾーーーッ 

結果として、
ネズミ・フリーの我が家に
仕事熱心な猫がわざわざネズミ人口を増やしてしまったという皮肉。





翌日。

ソウズラとチビ太のボーイズコンビは、キッチンユニットの隅の方を仲良く匂っているではないか。


やっぱりソレはまだ奥にいるんだ。


そそくさと朝食を済ませ工房へと向かう。


そしてランチタイム。


やっぱりソレはいた。

キッチンにて再会。
勇気を振り絞って奥から出て来たのだね。

再会してワクワクのソウズラとチビ太。

私はというと、再びパニックモードに入りかけたのですが、イチローは体を休めに寝室に行っちゃったし
私が何とかしない限りネズミと同居だぞっと思い直し理性を保つ。


この間に、ネズミ、また消える。


猫達は諦めたのか、各々外にお出かけ。
キミラハキラクデイイナ☆

まぁ考えてもどうにも出来ないので、気を取り直してランチ作って食べる事にしました。


猫ブログなんか見ながらランチ食べてると、後ろにニギがいる気配を感じる。







いつもなら足元にスリスリ~って来るのに、来ない。
存在アピールをするハズなのに、しない。
一箇所を見つめて動かない。


!!! と、いう事は、そういう事なの ???


ニギが見つめるその先には・・・・・・・・・・・・・ 思った通り、ネズミ。


ユニットのコーナーに追い詰められたネズミは、
もれなくフリーズ状態です。

ニギはただ見てるだけなのに。

前日から恐怖を味わってるせいか、もう思考能力停止しちゃったか。


動かないネズミ。 これは捕まえる絶好のチャンスである。



ここで新しい私の誕生です。 キラーーーン 



ここにいるのはハムスター。かわいいかわいいハム太郎だよ♪



おもいっきり自分をマインドコントロールしたまま、おもむろにレジ袋に手をつっこみネズミへと向かう。

そしてかわいいハム太郎をレジ袋ごしに両手で包み込みました。
そのまま風のごとく庭に出たかと思うと、フェンス越しに隣の公園へとハムちゃんをリリース。



生きたネズミ、掴めるんだ、新しい私。







誇らしい気分で仕事を終え、家に戻る。
早くイチローに武勇伝を伝えたい~、でもまずはビールと冷蔵庫を開けると
裏口についているキャットドアが開く音が背中越しに聞こえました。

「あ、ニギ、お帰り~」

振り向くとそこにはかわいい私のニギ。 かわいいハム太郎を咥えたニギの姿が。



・・・・・・・

新しい私は一味違う。


落ち着きながら
ハムを咥えたままのニギを持ち上げて庭に出してしまおう。

しかしニギ、ハム太郎をポロリと落とす。

ハム太郎、またしてもキッチンユニットのコーナーにてフリーズ。
心のトラウマ強し。
絶対に同じネズミだと思う。ニギに匂いを頼りに見つけ出されちゃったンだな。



私、風の様にハム捕まえて公園へリリース。




まさかこんなオチがあるなんて。


それにしても新しい私、すごい、すごすぎる・・・。





ちなみにハム太郎ことマウス君は小さくて見た目かわいいから出来たようなもの。
これがどぶねずみクラスだともう気絶するしかないに1000点。
でもネズミは変な病気の媒介をするから、くれぐれも注意しなければだすな




にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村

初救急車ザンス

いやー、びっくりした。

タイトル通り、救急車呼んじゃった。

イチローにではなく私に(笑)。


腸閉塞の一歩手前です。
以前の開腹手術から一年以上経っているから油断してしまったよ。

のたうち回る程痛かったので、イチローに頼んで救急車呼んでもらって、そのまま二日間入院。
幸い腸は詰まってるだけで、塞がっていなかったの~。

緊急病棟で夜が明けるのを待つ。
スチューデント・ドクターが二人来て診察してくれたものの
検査結果が出なきゃ診断を下せないのでモルヒネ投与による放置プレーだべさ。

そんなこんなで待ってたら、発症から約15時間後(病院に着いてからは約10時間)に自然治癒しましたw。

わざわざ救急車に乗って行ったのに自然治癒ってどうなのよっ (「'・_・`)ポリポリ


でもモルヒネに助けられました。
あー、超痛かった。




反省会として…


前日はコーンを入れたバターチキンカレーが晩御飯。
コーンとチーズを乗せたトーストを朝食に食べ、金平にしたゴボウと蓮根の混ぜご飯がランチ。

そして夕方5時に発症。

消化に悪い物を続けて食べたせいだと思いマス。

以前もコーンを食べた後に痛みを患ったのよね。
腸の調子はほぼ元に戻ってたからもう大丈夫かなと思って食べちゃったのが運の尽き(だってコーン好きなんだもん(;_;))


今後は食事内容、充分に注意しないとだすな。




昨夜の病院ディナー



今日のランチ



お医者さんは、もう一晩様子をみたそうな感じだったんだけど、ゴハンが不味過ぎて長居は無理でした。ははは


塞がってない事が分かったから、後は大好物の豆腐を主食にしばらく過ごしまーす。




今日はコメント欄閉めておきますね。


… って、後で気付きましたがおもいっきり閉め忘れてますね(汗)
もう面倒くさいのでそのままにしときます。ははは





にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村

吹きガラスは楽し





工房の中が機材の熱で熱くなると
私のテンションも上がりますなー。

最近ちょっとストレス貯まる事が多くてどよーんとしてたんですが、
ガラス吹き始めたら吹き飛んじゃった。

ビバ吹きガラス ❀.(*´ω`*)❀.

この仕事と猫と女子会が私のスタミナ源だわん☆




応援団も復活



今回は地道にクリスマス商戦に向けて作品作りマス。

良い正月が迎えられる様にオラ頑張るだ ╭( ・ㅂ・)و !





  





昨日はハロウィンでしたね~。
チビ太のバースデーです。




4歳だもーん。大人だもーん。



ホントの日にちは分かんないけど、多分この時期なので
昨年お空に行っちゃったお婆ちゃん猫のジタバタと同じ日にしたの。



bata
ジタバタの5年前くらいの写真。ふっくらしてたなー



チビ太の大好物、キャット・ミルクでお祝いしました♡







にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村



プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

最新記事

最新トラックバック

ダァ~~!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード