チョコレート・ケーキ

術後2週間が経ちました。いえいっ

なにが いえいっ かというと、今日から車の運転がオッケーになったんです~。

だもんで早速オーダーのお届けで街に出かけたんですが、
一般の駐車場に入るつもりが、あやうくバスの駐車場に入ってしまうところだったよ(恥)。
(同じ建物で、一般は1階以上、バスは地下どす)

お届け先のお店の目の前にある建物は、地震の為いまだ閉鎖されてました。
余震のせいで壊れちゃったんだす。
余震といえば、私の手術の日の早朝と午前中にも地震がありましたとも。
お医者さんは「もう慣れたから地震が起きても大丈夫」と言っていたものの
手術の日に地震って、むっちゃ嫌だったわ~。
ま、無事だったのでなによりですが。


閉話休題


さすがにもうペイン・キラーは飲んでないけど、先週から抗生物質を飲み始めてます。
だもんで未だにお酒が飲めない~のです~!

日々の晩酌が楽しみな私なので、つまらないったらないよ。

お酒が飲めない分、甘いものが食べたくてしょうがないっす。
体の仕組みっておもしろいね。

もうケーキが食べたくてしょうがなくて、いたずらに料理本なんかをヨダレたらしながらみてても
癒されるはずもなく
イマイチ外に出かける気にもならないので、もうこれは自分で作るしかないでしょうと
自分を奮い立たせていたところ(私は料理があまり好きではないのでね)
イチローがのって来た。

チョコレート・ケーキが食べたいと言い出したので
だったら一緒に作ろうよって事になりました。やったー。

私はチョコレートとバターを湯銭で溶かし
イチローは卵と砂糖をホイップ(イチローに難しいほうやらせてるし・笑)
粉と一緒に混ぜて焼いたら出来上がり


ドンッ


500
膨らんだぜ~


私をご存知ない方のために一応言っときますが、
私のクッキング・リポートは(今回はベーキングですが)

「こんなにおいしそうにできましたよ~」

っていう素敵なご馳走の報告ではなくてですねー

「がんばったんだよぅ、成長の過程を見ててください~」

っていう要素が高いので、なんでこんなヘタクソな食べ物の写真載せるの?
とかは思わないでねっ。だはっ


こうやって食べました。

500
すでに一口食ってしまいますた。


うちらにしては上出来だべ。あっぱれ♪


しかしこの数日後、料理の天才Kちゃんがお見舞いの手土産でもってきてくれた
手作りロール・ケーキを食べて、違いの大きさに改めてタメイキ。

そのうち彼女の家に修行に行こうかしらん。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

最新記事

最新トラックバック

ダァ~~!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード