一件の電話

クライストチャーチからは、たくさんの人々が去って行きました。
一時的な人、永久的な人。残念ながらしかたがないよね。

ちび太のオーナーさんはどんな人で、今どんな境遇にいるんだろうな。

私が広告を載せたウェブ・サイトは、SPCA推奨のサイト。
必死に捜索をするオーナーならば絶対に見ているはずです。
私は、LOST CAT の広告で誰かちび太を探していないかもチェックしてるんですが
情報はなし。
なんだか日に日にちび太は捨てられちゃったのかな、と思わずにはいられないでごんす。

そんなある日の夜、電話が鳴りイチローが出た。

なにやら猫の話しをしているようだったので、
「ひょっとしたらオーナーか?!」
と、話し終わるのをドキドキしながら待ちました。

そしたらね、その電話はうちのご近所さんからでした。

なんでも彼女は大の猫好きで、ちび太と似たような猫ちんを飼っていた事があるそうな。
そして私たちが配ったフライヤーを近所のスーパーに貼ってきたわよとご報告。
どういう捜索の仕方をしてるのとか質問された後、イチローがうちの場所を教えると
彼女は通りがけに見かけたニギをなでなでした事があるんだって。


cats
さすが営業部長


会話の最後に彼女は言った

「子猫がいい人に面倒見てもらえてて良かった」

真の猫好きか、
はたまたこの人ひょっとしたらオーナーなんじゃないの?と疑ってしまうような一言だったわい。


電話がかかってきたのはこの一件だけ。
あれから1週間がたつよ。
やっぱりちび太は捨てられてしまったのか???
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

最新記事

最新トラックバック

ダァ~~!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード