イチローとキノコ

最近きのこ通信をお届けしてないものの
我が家の庭には、相変わらずキノコ生えてます。

どうせ食べないんだからと気にも留めてなかったんだけど
ある日イチローがザルいっぱいのキノコを持って来た。

「見て見て~、キノコ生えてたから積んできたでよ~」

と、うれしそうです。


mushroom
積んできたのはコレ


「おいおい、それは庭のキノコではないかいな!食べちゃダメだってばよ!」

静止する私を聞く耳全く持たずの様子で

「大丈夫だよ、ドラッギーなヤツじゃないもんね」

ドラッギーなヤツっていうのは、いわゆるマジック・マッシュルームと呼ばれてる笑い茸の事。

「おいおいおい、ドラッギーなヤツなら問題はないけど(ないわけじゃないけど)
キノコなめんなよ。毒キノコだったら死んじゃうんだぜー!
日本人の私が言うんだから間違いないぞい(なにを根拠に?)」

必死に止めても聞く耳持たず。

「コレ前にも食べたことあるんだよね~。だから大丈夫だって」

食べる気満々である。

こうなったら止めても無駄だ。
確かに以前イチローは庭のキノコを食べた事があるんだったっけ。
見かけは市販のフラット・マッシュルームみたいで、裏のかさが黒っぽい。
かさの白いのは毒の可能性が高いって聞いたことがあったような気がしないでもないから
大丈夫かも…

でももう一度念を押してみる。

「コレ食べたせいで死んじゃうかもしれないけど、それでも後悔しないのけ?」

と、ダメ押ししたらば

「うん、後悔しない」

との返答だ。そこまでの覚悟があるなら食いやがれ。
しかし私は一応病院にダッシュする心の準備はしといたほうが良いかな。
全く世話の焼ける旦那だよ。


キッチンに向かうイチローをよそに
庭に出てキノコを探してみたならば、結構生えてるぞー。


mushroom

mushroom


私的には、どうせ食べるんだったらシメジタイプのやつを食べて欲しかったけど(オイオイ)
残念ながらこのタイプは生えてませんでした。


イチローはこのキノコをバターで炒めてトーストに乗せて食べたって。
おいしゅうございました、だって。

無事でよかったよ。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

え~~~?!食べちゃったんですか?!
す、すごい。
ワタシにもないけど、きっとオットくんにもその勇気ないな。
コテージ近辺で見つけて唯一食べるのはアミガサタケ。
あれは、絶対他(毒)のきのこと間違うことな
  • 2011-04-05│07:17 |
  • wocean URL│
  • [edit]
woceanさん
勇気というか無謀というか。
言い出したら聞かないからほっときました(笑)。

キノコで死んでも悔いなしとはあっぱれよねー。
ま、大丈夫そうな見かけだったので
ほっといたのもあるんですけどね。
  • 2011-04-05│13:27 |
  • なると URL│
  • [edit]
調べず食べるその勇気に。。。頭が下がるぜ。
無謀なイチローさんに座布団3枚!
山田君持ってきて~!
  • 2011-04-05│19:09 |
  • aya URL│
  • [edit]
ayaちゃん
言い出したら本当にきかないからねー。
無事でなにより。
でもイチローのお陰で食べられるキノコが判定できたよ(笑)。
  • 2011-04-06│08:57 |
  • なると URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

最新トラックバック

ダァ~~!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード