地震はまだ続く?

次の12ヶ月の間、また大きな地震がここクライストチャーチに起こる可能性があるって
こないだニュースで言ってました。


こういうニュースは一般市民には不必要な気がするのはワタシだけ?

いつ来るかはわかんないんだから、注意の施し様がないざんす。


怯えて暮らせってか?
市民は県外(県じゃないけど)に引っ越しちゃえってか?
観光客はクライストチャーチに遊びに行くなってか?


なんだか復興の邪魔以外のなにものでもないようなニュースだべさ。


テレビでは地震発生後5日間のポリスのドキュメンタリーが流されたりと
地震はすっかり過去のものになっちゃってるようですが、
それもちょっと早すぎるんでないかとも思う。

幸い市長がプンスカ怒ってくれたようなので、
これからはメディアももう少しセンシティブになってくれるといいのですが。



日本の地震も、最近はネットのニュースでトピックに現れなくなってきてるけど
風化してないことを祈ります。


私がよく訪問させてもらってるブログを紹介しますね。


「にゃんことバーベキュー」

動物好きなドリアンぶたまるさんのブログ。
彼は今ボランティア団体を立ち上げ、福島で被災した動物達のレスキューをしています。
すばらしい行動力に脱帽です。
ボランティアさん募集中なので、ヘルプ出来そうな方は是非参加してあげてください。


「名取市ゆりあげの復興支援のブログ」

宮城県で被災された荒川洋平さんのブログ。
このブログを読むと、現地はまだまだ大変なのがよくわかります。



日本とクライストチャーチ、お互い早く平和が戻りますように。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

ほんとにその通り
とても不要なニュース。来年までに大きいのがまた来るっていうのを、大々的に夕方6時のプライム・ニュースでやることないでしょ~、と思ったのでした。

被災した動物がかわいそうでピーピーしてしまうだけじゃ何の役も立たない。行動することが大切ですね。これから、ドリアン・・・さんのサイトにいってみます。(私にはこれでもかなりの勇気・・。)
  • 2011-06-01│22:49 |
  • country life URL
  • [edit]
country lifeちゃん
今もう一度ニュースみてみたら、next 12monthっていってた。
うちはアセッサーもまだ来てない状態だから、余計腹立つわい。

ワタシも日本の為に何か出来るかなー。まずは自分の家が直ってからだけど。
  • 2011-06-02│10:26 |
  • なると URL│
  • [edit]
25%の確率なんでしょ?なんだそれ!
そんな中途半端な確率なのに、テレビニュースで放送するなよ~。
心配だけが募って、ますますチャーチの皆さんのストレスになるだけだよねえ。
  • 2011-06-03│18:40 |
  • aya URL│
  • [edit]
反対意見が多いようだけど、私はそんなニュース聞いて怖くもなるけど、良かったと思うのさー。実際最近の世の中は怖いしChchから脱出したからって必ずしも安全というわけじゃないと思うし。それならいつもの生活を保ちつつも、気持ちはそういうことに対応できる準備があったほうがいいと思うの。
備えあれば憂いなしとも言うしさー。(たいした備ええをしてるわけではないけど・・・。)怖くてストレスたまってしまう人も多いと思うけど、メディアはそういう情報は隠さないのが基本と思う。変に恐怖をあおるのはもちろんだめだめだけど。
  • 2011-06-03│22:47 |
  • OOOD URL│
  • [edit]
aya ちゃん
EQCにしてもカウンシルにしても被害にあった市民やビジネス・オーナーに対する対応がしっかり出来てないわけなのに、こういうニュースされると本当に腹立つわい。


OOODっち
このニュースは絶対に観光客の足止めになったよ。
25%の確立でも、他の土地に住んでる人はわざわざ命の危険を犯してまでチャーチに遊びに来ようとは思わんでしょ。
商売をする立場から言うと、すごく迷惑。
プラス、未だEQCのせいで家の修理も出来ない我が家なんかは、次の大地震来たら潰れる可能性大。死の宣告みたいなもんだ。だけど予想の為に、仮住まいを探す気にもなれんべや~。
葬式のプラン考える気にもなれましぇん。

OOODっちの言ってる事もわかるけどね。
情報の隠蔽は良くないが、全ての情報を流すことが良い事だともワタシは思わないな。
  • 2011-06-04│13:27 |
  • なると URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

最新記事

最新トラックバック

ダァ~~!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード