アカロア

久々にアカロアに行って来たデヨ。


アカロアというのは、バンクス半島の入り江にあるフランス風の港町でありんす。
クライストチャーチから私のへっぽこ運転で約2時間(普通運転だったら1時間半)。
マオリ語で“長い港”って意味なんだって。


アカロアに向かう道中、山道に入る前までは牧歌的な風景が広がり、
羊さんや牛さんや馬さん達を堪能できます。
今は出産シーズンなのか、生まれて間もないと思われる子羊達がたくさんいて激かわいかったぞ。
写真撮ろうとがんばったのですが…



travel



私のカメラのズームはこれでいっぱいいっぱい。しかも子羊は親の後ろにかくれてしまった~。がびょ~ん。


ずんずこドライブしていくと、山道に突入。
くねくね道を登り、頂上付近にたどりつくと、そこにはまだ雪がうっすら残ってました。



travel
風びゅんびゅんで、さみがったで~(寒かった) でも綺麗じゃばー


頂上にはHill Top Cafeというパブがあり(カフェって言ってるけど、ありゃパブだべさ)、ながめの良い庭でご飯が食べられます。
いつもはここでランチ食べるんだけど、今日は出発が早かったのでまだランチ・タイムじゃなーい。


ここを通り越すと入り江が見える。



travel



写真じゃわかりにくいんですが、海の色がなんともきれいなんですよ~。



アカロアにはお友達が経営してるお店があるので、
作品をお届けがてら久々に会いに行ったんだす。


地震でたくさんの作品を失ってしまったって聞いていたので、
うちらのガラスもきっと壊れちゃったんだろうなと思っていたら
なんと
棚の上の方に飾っていた花瓶、
地震で床に落ちたのにもかかわらず割れもせず無傷だったそうな。
傷ついてないから、きれいに拭いて飾りなおしたら無事に買われていったそうです。めでたしめでたし。

私たちのガラスは、ある程度厚みがあるから丈夫なんだけど
それにしても我ながら、たくまし~。



ランチは彼らのオススメでBully Heys Restaurant&Barにて。

ご想像通り、写真撮り忘れました(汗)。


イチローはタイ風パンプキンスープとチキン・バーガー、私はシーフード・バスケットをオーダー。
シーフード・バスケット、ようはシーフードの揚げ物(+ポテトフライ)なのですが
魚がとってもおいしかったです。
他にエビ、イカ、ホタテがあったけど、味は普通だったなぁ。
ホタテはたぶん冷凍。エビ、イカは衣がイマイチだったのかも。

でも魚はすんごく美味しかったので
次回はフィッシュだけ頼もうっと♪
イチローのスープも、すごくおいしかったです。

ランチと一緒にワインも楽しんだんですけど
ワインの盛りが(盛りっていう??)そうとう気前良かったよ。
呑んべぇさんは大喜び
(NZは一定量の飲酒は、運転するときでも認められてます)



レストランを出てから写真撮らなかった事に気付いちゃったので
せめて水辺の写真なぞ撮ってみる。



travel



ぜんぜん素敵に撮れてないです。スンマソン。
実際の景色はもっと素敵よ。


久しぶりに磯の香りを堪能できて天気も良かったし、大満足な一日でした。
やっとこさ春がやって来た~。


スポンサーサイト

Trackback

Comment

いいねぇー、アカロア!しばらく行ってないよ。うちらは今日はルイのWheel-a-thonがあったのでお昼ごろお出かけしてたよ。天気は良かったけどちょっと寒かったね。もう少しあったかくなったらまたみんなでピクニック計画しよ~。

ところで今日で地震1年記念だね。さっきもちょっと揺れてたけど。去年の今日の地震ではイチローのゴブレットは割れなかったもんね。2月ので一つなくして残念だったけど、一つは無傷なのがすごいわー。
  • 2011-09-04│20:07 |
  • OOOD URL│
  • [edit]
OOODっち
久々のアカロアは良かったぞ。
磯のかおりって良いね~。

ゴブレットが割れなかったってのもすごいよね。念のためお尻にブルータックつけとくと地震でも安心だべし。
  • 2011-09-06│15:14 |
  • なると URL│
  • [edit]
「風びゅんびゅんで、さみがったで~(寒かった) でも綺麗じゃばー」

のphoto好き☆ほんとキレイ!
  • 2011-09-07│01:38 |
  • R子 URL│
  • [edit]
R子ちゃん
雪が残っててますます綺麗だしょ!
遊びに来る機会があったらアカロア連れてくデヨ。
  • 2011-09-09│13:38 |
  • なると URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

最新記事

最新トラックバック

ダァ~~!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード