Mt Grey

前回のウォーキングの2日後、
長距離を歩きたいと鼻息荒い3人組が向かった場所、それは Mt.Grey。

クライストチャーチから北へ1時間程の町Amberleyから
さらに西へ20分くらいだったべか。

自費出版されたようなウォーキング・コースの本を大昔に買ったんだけど
それによると Mt.Grey には二つの入り口があるそうな。

一つは Lake Janet という湖からスタートするコースで
もう一つはそこからもっと進んだ場所にある Grey River って川周辺のコース。

友達に聞いたところ、Grey Riverのコースの方が面白いっていうんで
そっちを目指してレッツラゴーしましたよ。

いずれは長距離歩きたいにしろ、まだ始めたばっかなので
今回の私達の目標は往復2~3時間くらい。
だもんで乗って行った車は普通のセダンだす。

しかし
山なんだもんね(笑)。

道がどんどん狭くなり、砂利道になり、坂道になり、
一抹の不安が・・・

しかも標識もなーんも無しなんだすもん、
途中地元のオッサンに道尋ねたら「そのまま真っ直ぐだよ♪」って言ってたものの
どこまでいっても入り口が見つからない。
私の本の地図だけがたよりなんだが、なにせ自費出版の本なんで頼りないのだ。

それでもなんとなーく「ここ湖のコースの入り口???」って場所を見つけました。
どうするか相談したのち、やっぱりがんばって川のコースへ行く事に。

車君、オーバーヒートしないでよっと願いながらがんばって進んだんだけど
「Grey River Picnic Area 1km」
と書かれた標識の先にはちょろちょろと流れる川が。
いや、川に向かってるんだから川があるのはいいんですヨ。
問題は橋。
石畳のような橋があり、しかも入り口あたりは橋ではなく平たい岩が何個か並んでるって感じでわたしら目が点だす。


オイオイ、4WDじゃないと行けないじゃんけーーー!


くっそー、自費出版ガイドブックめ、そゆとこ抑えてて下さいよ。

がっかりだけど引き返すしかないもんね。
引き返したけど、湖のコースだってなんの標識もなかったから
来る途中で見つけた場所が本当にその場所なのかも謎。
じゃが、せっかく来たんだしとりあえず中に入って確かめてみることにしました。
やれやれだすな。


藪の中に入っていくと


walking


ありました、湖。

・・・って  これ

沼だべさ。 がーん

衝撃的な湖との対面の後に見つけたDOC(Department Of Conservation 国の環境保護課)の看板。


walking


DOCに見捨てられてた・・・

笑っちゃうのが、「歩くの大変な場所もあるし、途中で道が無くなっちゃってるかもよ~」って書いてるよっ!
No longer existってか。


まぁいいや、行けるトコまで行っちゃうんだもんね。
アドベンチャーぢゃ。


walking


赤頭巾ちゃんが歩いたような道を進むと


walking


毒キノコが生えてたりしてw。


そんな呑気なトラックは続かず
道はどんどん狭くなって、草もボウボウと生えて来たぞ。


そしてやっぱり上り坂はキツイですね(涙)。
ぜーぜー言いながら進んで行くと


walking


分かるかな、大木が倒れて道をさえぎっております。

No longer existってこれの事かぁ~。

めげずに坂をよじ登って大木の先に出たよ。

こうなりゃ突き進むのみだべさ。


坂道、細道、草生い茂る。
山肌は、それに加えて太陽サンサンでごんす。


思ったより大変かも・・・


がんばれー


walking
うっほ うっほ


生い茂る草木の中にはNZ名物マヌカハニーのマヌカの花が。


walking
かわゆいデショ



この頃頭の中はランチのおにぎりのことで一杯だもんね。
お腹すいたのだ~。

歩くこと約1時間、やっと頂上に着きました。ひゃっほ~♪



walking



登りきった満足感というのは最高のゴチソウですな。
でもお腹はいっぱいにならないので、もれなくおにぎりをほおばる。

気の利くAちゃんとKちゃんに、ゆで卵&ソーセージのお裾分けを頂く。旨旨。
次回はあっしもオカヅ持って行くね。



帰りは下り坂。あっという間に麓まで帰って来れました。
もう2度と行くことはないコースだろうけど(笑)、面白かったぞ。
4WDの都合がついたら、是非川のコースもチャレンジしよう。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

もう行かないなんて言わず、グレイ・リバーコースに行ってみようよ。私のヤマトで崩れかけた橋など、なんのその。頂上まで45分くらいだそうだ。
  • 2012-01-25│16:05 |
  • country+life URL
  • [edit]
country lifeちゃん
ポコペンが出動してくれるならグレイ・リバーコースにも行ける~。
それにしても山道すぎてびっくりしたでよ。
  • 2012-01-25│21:20 |
  • なると URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

最新記事

最新トラックバック

ダァ~~!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード