ポート・ヒルズ再び

うちから車で5分弱にある丘、ポート・ヒルズはやっぱり便利な場所だったヨ。

なんで今まで歩かなかったのか、本当にもったいないわい。

今回は歩き隊のお友達と一緒。


前回歩いたコースから、Crater Rimというトラックへ合流して西の方角へズンズコ歩いて行きました。
この日はワイタンギ・デーというNZの建国記念日(?)だったので
結構たくさんの人達が歩きだけじゃなく自転車に乗りにやって来てました。
あ、もちろん走ってる人も。スゴイネ~。


このトラックは、丘じゃなく山歩いてる気にしてくれるずら。


walking


ここからは山の南側に位置するガバナーズ・ベイが見えます。
水が見えると楽しさ倍増。

ただ、この写真の左下にある看板に書かれてるように
まだいたる所のコースが、地震の影響で落石の危険がある為閉じられているんだべよ。
いや、正確には看板が立ってるだけで閉じられてはいまへん。
行こうと思ったらいけるけど、わざわざ危険を冒す気にはなれないから
私たちは避けて通ってたばい。


ふらふら歩いてると羊さん達に遭遇。


walking


たいてい羊って車や人が立ち止まると逃げるんだけど
ここの羊さん達は人馴れしてるのか
驚かさない限り、結構近くまで寄れるかも~。


しかし、この和みの地の様な羊エリアは
ウンチ君デンジャー・ゾーンでもあるんだぜ。

さすがにウン様の写真は撮りませんでしたけどW、景色なんて眺めてたら
靴の裏にたくさんのおみやげを付けて帰ることになっちゃうよっ。

むっちゃ気をつけながら歩いていたらば、後方よりランニングしてるカップルが追い越して行った。

風の様に颯爽と駆けていった二人。
彼らはもれなくおみやげのお持ち帰りです。さすがキウイ、おおらか。



サイン・オブ・ザ・ベルバードという場所まで行く予定だったんだけど
落石注意の看板が多くて、途中でコースがわからなくなっちゃった。

でもランチ持参で来てなかったのでお腹空いたし、予定変更してそのまま来た道引き返しますた。


それでもトータルで3時間くらい歩いたよ。
すごいぞ。
ごっつぁんです!

ふくらはぎがパンパンに張り、手もなぜかパンパンに浮腫んでた。
手の浮腫みはなんでだべか?


この後ランチに行ったけど写真無し(笑)。

歩いた後に飲んだワインは爽やかでがんした。
微妙に健全じゃないウォーキングだすな。えへへ。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

最新記事

最新トラックバック

ダァ~~!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード