Black Beauty

日本にいる家族や友達に近況報告がしたくて始めたこのブログ。

最近ではブログを通じて友達になってくださった方や、
いつも訪問してくださっている方なんかも増えてきて、とてもうれしく思っています

このブログは病気ブログじゃないので、
イチローの持病について詳しくは触れないでおこうかなーと思っていたのですが、
知らない方にはこの先話が見えなくなっちゃうときもあるでしょうし
私にとってブログは日記みたいなモンでもあるので
記録のためにちょこっと書いとこうかなという気になりました。


イチロー君の持病は、多発性硬化症(Multiple Sclerosis、通称MS)という難病なんだす。
免疫がアホになっちゃった病気で、治癒しない慢性疾患でありんす。
この病気には4つのタイプがありますが、イチローのは日本では珍しい「一時進行型」というタイプだべさ。
(MSについて詳しくしりたい方はコチラのサイトを覗いてみて下さい。)


この病気で一番分かりやすい症状として歩行障害があるのですが
イチローは1㎞歩けるかどうかって感じかな。
なので、日常の行動範囲がものすごく狭まってしまったのですよ。
かといって、全く歩けないわけではないので
短時間会うだけなら、彼が難病患者ということに気付かない人も多いです。
その昔スポーツ特待生で、体が資本のグラス・ブロウワーである彼。
憎まれ口ばっかたたいているものの
心の葛藤はさぞかし辛いものなんでしょうな。


なんで私が今回イチローの持病について書いとこうと思ったかというと、
こいつを購入したから!


ms


歩行障害のせいで行動範囲が狭くなってしまったイチロー君。
そんな彼にワタシは車椅子の購入を勧めていたのです。
別に最初から座ってなくてもいいけど、車椅子があったら具合が悪くなってもいつでも座れるし
私が押していたらばフリーマーケットやブッシュ・ウォークにだって行く事ができるから
もっと生活にハリがでるんじゃないかと思って。
でもまだ病気を全て受け入れられていなかった彼としては、気持ち的に抵抗があり
ずっと返事は「No」だったわけですら。


MSと診断されてから約3年、自ら「車椅子を見に行こう」と言い出し
試乗して即買い(早っw)。
なにか一つ壁を乗り越えたかのような我が夫、ワタシもとてもうれしいんだべさ。

友達と一緒に車椅子につける名前を考え

Black Beauty

と命名。
これは「The Adventures of Black Beauty」というイギリスのテレビ番組のお馬さんから頂いたそうな。


ワタシはもれなく


ms


シールを貼る。
馬のがなくて猫だけど(笑)。




☆今回はコメント欄閉めてオキマスネ。

スポンサーサイト

プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

最新記事

最新トラックバック

ダァ~~!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード