修理&リノベーション♪

やっとこさ EQC (地震対策委員会・なんちゃって私訳)から
我が家が地震で受けたダメージの結果報告が届きました。

今後の段階。
EQC のオススメの順番としては、
EQC のお抱え建設会社フレッチャーに委託して修理費を割り出し、
フレッチャーの請負によって修理、なんだそうです。

でもこの順番待ちをしていたら、たぶん修理が始まるのは3~4年後って可能性があるんだす。
フレッチャーは人手不足。
アートセンターでマーケット仲間だった友人は
地震後フレッチャーの委託で暖炉の取り付けの仕事をしてるんですが、
先日会ったらブリック・レイヤーの仕事もし始めたと言ってたヨ。
彼、元ジュエラーです(笑)。
人手不足だねぇ。
ってか、他県からプロを募集しようよって感じじゃないスか?

EQC はダメージの少ない家から順番に修理を始めているらしく、
たいした被害がないお宅に必要以上の保険金を出していたせいで今になってお金がない事に気付き、
出し惜しみし始めたというなんとも情けない段取りの悪さなんだそうです。
(家全壊のオタクが後回しってのも変な話だよね)
だもんで、この正規の順番を待っている間にますます修理予算をケチられる可能性もあり
3年も待ってられない私達は個人で大工さんを頼む事にしたんだすよ。

幸い私達の友人にフレッチャーに登録してる大工さんがいて、
しかも時間もつくれると言ってくれているので
もれなくお願いしました。


EQC に電話し、その旨告げると
個人で対処するには特別な用紙で申請する必要があるそうで
その用紙を送付するには4週間かかると言われました。


でも後でイチローと2人「なんで用紙を送るだけに4週間もかかるのぢゃ?」
と疑問が湧き、翌日再び電話。

イチロー「なんで4週間もかかるの?直接オフィスに取りに行こうか?」

EQC 「オフィスはウェリントン(北島)なんで…」

イチロー「でもウェリントンに車で取りに行っても4週間はかからないデショ」

なんて、あいだのこいだのやり取りをした結果、結局「そういう決まりなんで」みたいないいわけで終わったそうな。
だけどその2日後くらいに用紙は我が家に届けられたズラ。
4週間っていうのはマニュアル・アンサーだったのか、
イチローが急かしたから早く届けられたのか??


ともかくめでたく用紙も届いたし、
ワタシは新しい家の間取りをメジャー片手にお絵かき。
なんちゃってですが、1/500 スケールの図面を完成させたのであります。


大工さんに見せたら「クレバー・ガール」と褒められた。たぶん、褒められた(皮肉だったりしてw)。
本当はジオラマのモデルも作るつもりでいたんだが(迷惑?)、
大工さんの訪問が思ったよりも早くて間に合いませんでした。ザンネン。


これから大工さんがダメージ修理の見積もりを出し、EQC に提出。
それと同時にリノベーションの予算も割り出し、最終的に間取りを決める予定だす。
EQC と金額の折り合いがついたら、ついに修理開始だべよ

不安はたくさんですが、とにかく前進じゃばっ!




スポンサーサイト

Trackback

Comment

瓦屋根
なるとさんの所、後回しにされる程だから、結構やられちゃったんだ!
遅まきながら、雄見舞い申し上げますだ。

しかし「ジオラマ」まで考えたとは、やるだすねー。

コチラでも、昨年の「3.11震災」で壊れた(落っこちた)屋根瓦の修理が間に合わず、最近に成ってようやく修理にこぎつけたお宅も多いだす(大谷石の塀も同様)が、NZもノンビリしてんでねーの!

幸い、我が家は瓦でもないし、棚の物が落ちた程度で、建物は基礎も含めてダメージ無し(外見では・大壁式の長所かも)。

なるとさんの思い通りの「リノベーション」に成るといいねー!
見えねーけんど、応援してまっせー。

DEN
DENさん
我が家は壊れちゃったけど、住んでてオッケーなダメージなのでマシな方だと思います。
一時は工房に寝泊りしなきゃいけないかもと心配しましたが、
一部屋ごとに直していくので、修理中も家にいていいんだそうで助かりました~。

明日で地震から一年になるんですよー。早いなぁ
  • 2012-02-21│15:59 |
  • なると URL│
  • [edit]
よかったねえ。しかも家からでなくていいなんて、親切じゃないですか。
やっぱり自分達でなんとかしなくちゃいけないんだね。EQCがなおしてくれるのを待っていたら、いったいいつになるやら。。。とほほ。 うちはまだまだ住むには影響ないダメージだし、修理するには$$$なので、きっと後のこれまた後まわしなんだろうなあ。。。


  • 2012-02-21│16:47 |
  • あや URL│
  • [edit]
あやちゃん
やっとこさ前進したよぉ。今はEQCにリップオフされないように祈っている所じゃ。
使える素材はリサイクルする予定だけど、新しいお部屋には引き戸を付けるので
ちょびっと和風な感じになるずらで。

あやちゃんとこはフレッチャーの見積もり待ちって感じなのけ?
  • 2012-02-22│21:24 |
  • なると URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

最新トラックバック

ダァ~~!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード