満腹ウィークエンド

先週の金曜日で吹きガラスの実働終了~。
今は徐々に釜の温度を下げて今週中に火を止める予定だす。


まだメンテナンスをしなければいけないものの、
気分はもうゆとり期間突入だべし♪
だもんで昨日はお友達と素敵カフェにランチ、今日はイチローとワイナリー・デートに繰り出したんだもんね。

ザンネンナガラ昨日はカメラを忘れた為写真ナシどす。
行った場所は Leinster Rd Bistro
グリーン・ピースやソラマメが入ったリゾットを食べましたヨ。
おいしかった~
キウイ飯(リゾットはイタリアンですが)食べに行っても
どうも米に惹かれてしまうま。お米がないと生きていけないな、ワタシ。


実は今日もカメラを持ち忘れちゃったのだ。、
しかし幸いドライブ中ipodで音楽聴いていたので
カメラは忘れたものの、写真撮れました。なんて役に立つガジェットなんざんしょ。


Mud House Winery Cafe


mud house


ワイナリーの中をうろうろしたり出来るのかな、とか思ったのですが
ここは基本的にテイスティングとカフェでランチな場所のようです。
テイスティングしたかったけど、さすがに運転するから止めといた。
どうせランチと一緒にワイン飲むからね~。
(NZでは一定量の飲酒での運転は認められておりやす)


mud house




せっかく便利なものを持っていたにも関わらず、気付いたときには前菜全て平らげてしまってたっ(汗)。
ちなみに皿に乗っていたのはバジルペーストのスタッフィングの入ったマッシュルームのベーコン巻きでした。


mud house
イチローはまだハフハフ言いながらスープをほおばる。



さてメイン。
ワタシはチキンがクリームチーズソースとともにフィロペイストリーで包まれてるヤツをオーダー。


mud house
食べかけてから写真撮らなきゃと気付く(笑)。


上にかかっているクランベリー・ソースの酸味が、リッチな味をいい感じで中和してマス。


イチローは定番フィッシュアンドチップス。


mud house


スープに続き、こちらも熱々だったらしく食べるのにてこずるイチロー。
猫舌なの?と聞くと、猫舌じゃないと言い張る。
フーフーしながら食べればいいのに~。


食事と一緒に頼んだワインは 
Mud House Estate Woolshed Block Marlborough の SAUVIGNON BLANC。
NZのソーヴィニヨン・ブランは死ぬほどおいしいでがんす。
フルーティーで酸味が利いてていくらでも飲めちゃうよっ。
このマッドハウスのワインもとてもフルーティーでおいしかったばい。



食事に満足したところで
デザートでーす。


mud house
再び食べかけ…


これはワタシの食べたニューヨーク・チーズケーキ。

そしてこっちがイチローの食べたアップル・クランブル。


mud house



なんと、こちらも超アツアツ。
たしかに今日は寒い日だったけど、そんなに温まりたかったのかイチローよ?
もれなくまたまた「あちちちちち」言いながら食べてました(笑)。


たんまり食べて超満足
この後、友人宅でコーヒーもご馳走になり
とっても有意義な一日でありました。

ビバ!ゆとり期間

スポンサーサイト

Trackback

Comment

入り口で仁王立ちイチロー。(笑) いいなあ、2人でランチデートなんて。今度はペガサスベイも行ってみ。 マッドハウスのすぐそばだよね。
ゆとり期間お楽しみくださいませ。
  • 2012-06-19│18:32 |
  • ayako URL│
  • [edit]
ayaちゃん
ペガサスベイ行ったことあるよ。サーモン頼んだら中が生焼けだった!
当時は「サーモンもレアで食べるのかぁ」と思ってそのまま食べたんだけど、やっぱり調理ミスだよね。

2日続けて美味しいもの食べたら胃が疲れてしまいますた。お正月の後みたい(笑)。
  • 2012-06-19│23:13 |
  • なると URL│
  • [edit]
あのマッド・ハウスなのに、フィッシュ & チップスのボリュームさが足りなく見えるのは私だけ?
  • 2012-06-30│21:08 |
  • country life URL
  • [edit]
country lifeちゃん
いや、あのマッド・ハウスだからこのボリュームの無さなんだと思うヨ。
というのも、前菜・メイン・デザートを食べて丁度お腹一杯。3コースを食べる様の量なんだべな。
  • 2012-07-03│16:10 |
  • なると URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

最新記事

最新トラックバック

ダァ~~!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード