風邪とMS

いやー、久々に大風邪引きました。

先週末にメンテナンスでガスの配管工が来てたのですが、
彼が風邪を引いていて、ワタクシもれなく頂いてしまいました。

ワタシだけかと思ってたら、土曜の午後にはイチローもダウンじゃ。
二人してヒーヒー言いながら爆睡する事3日間、
ワタシは熱も下がり、大分元気になりますた。

熱を出したのは久しぶりだったんで結構辛かったけど、
イチローの方がもっと大変な事に!

っつーのも、イチローの持病MS(多発性硬化症)という病気は
神経免疫疾患の病気なもんで(免疫が脳神経を敵と勘違いしてアタックしちゃうのだ)
風邪を治そうと免疫がはりきり出すと、ウイルスだけでなく脳神経も同時にやっつけようとしちゃうんだす。
お陰でイチローは3日間下半身不随(ひょえ~)。
でも朝から3時頃までは歩けるの。不思議ですなぁ、本当に変な病気ダヨ。
そんなこんなでイチロー君、いつも通りトイレに行こうと立ち上がり、2~3歩ふらついてから歩けない事に気づいて転倒すること5回。
本人にもいつ歩けなくなるのかが分からないみたいなんだす。

その度ワタシは彼をベッドに担ぎ上げていたわけですが、
我ながら熱出しながらもパワフルな自分にちょっと感激してしまいましたわん(また自我自賛しちゃった・にゃはは)。

とはいえ、つくづく一家に病人二人はいらないと認識させられました。
ワタシは健康を維持していなければあきませんな。
そしてもっと力もつけなくっちゃ。

今日の夜はイチロー君歩けますように~。


bed cat
猫達に看病されるイチロー。部屋の汚さはピンクの霧にてドロン~

スポンサーサイト

Trackback


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

最新記事

最新トラックバック

ダァ~~!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード