ちょびっと DIY

我が家は築100年以上のコテージでありんす。
移民時代の家をそのまま改築して住んでるって感じなの。

だもんで、歴史ロマンが感じられて私は大好きなんだけど
なにせ年季が入りすぎてボロボロなんざんす。
生活するにはちょいと不便。
こりゃーうちらがシニアになる前にいろいろ直しとかなきゃ後が大変じゃ
とばかりにリノベーションをしていた途中で地震が来てしまったのだ。


前にも説明したけれど、EQC (Earthquake Commision / 地震対策本部?)が
家&地盤の査定をした後、彼らのオーガナイズにより家の修理が始まる段取りなってるんですがね、
奴ら、ダメージの少ない家を優先的に修理してる為(大人の事情です、嫌~ね~)
なかなか私たちの順番が回って来ないずらよ。

待ちくたびれてイチローが確認入れたトコロ

「次は地盤の調査、おたくのエリアに伺うのはたぶん2ヶ月後くらいですねー」
とのお返事。

2ヵ月後って事は、たぶん4ヶ月後で
しかも地盤調査の結果を待ち、それからどうするかが決まるので
修理が始まるまで一年以上も待たないといけないんでないの?っていう予感がするですよ。



リノベーション途中の我が家、
地震のダメージもあり、もれなく困っちゃったなーという状態なんだけんど
家自体どうなるかわからない状況だから手も付けられずに今まで居たんだす。
でもこのままだと落ち着かないので、ちょびっと手直しする事にしました。
本当にちょびっとなんだけどね(無駄遣いはしたくないからのう)。

手始めはトイレ~。
便器にヒビが入っているせいか、壁に隙間が開いてるせいか
気付くと床がビショってなってるトイレ(始めはイチローを疑ってしまったわん・笑)。
床を吹きやすくする為に、置いてた物をいろいろ捨てて整理整頓。
物置から残り物のペンキを探して、壁と天井を塗りなおし
とどめに貯水タンクの上に棚を作りました。


before / after でお見せしたいとこですが、
before があまりにも醜悪なので写真撮りませんでした。えへへ。


棚の写真だけ~


shelf
消臭剤スプレーをそのまま置いとくのって、夢も希望もないですかねぇ?


ディスプレーのお気に入りは鳥の巣と鳥さん。


glass



ここのトイレは修理後には収納部屋になる予定だす。
新しいトイレは寝室の横に作るのじゃ。もちろん便器もおニューになるんだもんね。
もしも建て直しにならなければ、のお話ですが…

フィンガーズ・クロス
スポンサーサイト

Trackback

Comment

ん?どこなのかさっぱり予想がつきません。トイレねえ。ずいぶん立派になったじゃあありませんか!
  • 2012-07-23│19:27 |
  • ayako URL│
  • [edit]
ayaちゃん
あやちゃんトイレ遠いからあんまりうちの使ったことないもんねぇ。
前はシンプソンズのディスクをいっぱい貼り付けてたんだよ。でも背面だから、立ちションしない限り気付かないか(笑)。
片付けられない女としては、物を捨てるのが一番大変だったズラ。
  • 2012-07-23│21:15 |
  • なると URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

最新記事

最新トラックバック

ダァ~~!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード