Spring Fair

イチローのヨガの先生の娘っこが通っている学校でスプリング・フェアーがあるってんで行って参りました。



fair
実際はこの写真より賑やかでした。写真って難しいねー。



いわゆる学校祭みたいなモンなんでしょうか。
ワタシは子供がいないので、学校のフェアーに行くのってこれが初めてデス。
ここは日本でいうところの小学校と中学校が一緒になった感じなんだべか。
こっちの学年とかよくわからんちん。

日本の学校祭だと、露店も生徒が運営してたもんですが(ワタシの学生時代。今はどうなのですか?)
このフェアーでは一般の人もお店を開けるようで
いろんなショップがたちならんでましたよ。



こういうフェアーに行くと必ず知り合いに会う。
っていうのも、私達も地震の前はクラフト・マーケットでお店を開いていたからなのです。
なので当時のマーケット仲間の誰かに会う確立高し。

今回は背後霊の絵が描ける似顔絵屋女史(彼女も地震後マーケットは引退したらしい)と、
かわいいイラストやフェルト人形のお店を出してるMちゃんに会った。

その他にもなんやかんやでお友達3人に会いました。スモール・ワールドじゃのう。


食べ物屋サンもいろいろあって国際色豊かでしたが
ワタシが選んだのはコレ


fair
お好み焼き~。地元の有名人、大阪屋のおっさんが焼いてました。


ここの学校、環境保護に力を入れている。
なのでゴミを極力少なくしようというお達しが出ていたのでしょうか、
お好み焼きのお皿は紙ナプキンでした

熱いし、よれるし、食べるの大変だったずら。
是非次回は紙のお皿にしてください~。

ちなみにイチローのランチは
チョコが掛かったバナナアイスと、チョコが掛かったナッツのバー。
君は子供か。


ランチの後はデザートに買ったアイス・チョコレートを片手に(イチローももれなく購入。どんだけチョコ食べるねん)バンドの演奏を聴く。



fair



あ~、そういえば、ワタシが露店をもってたアートセンターの週末はこんな感じだったなぁと
ちょっと思い出しちゃった。
リラックス出来る素敵な場所だったから
早く復興出来るといいなー。



そろそろ帰ろうかと出口に向かうとこんな物が



fair


大きなビーチボールに入ったキッズが水の上でぶつかり合いっこしてます。
楽しそー!

えー、どうやってこのボールの中に人が入るんだろうと
受付の方を見てみると、
このアトラクションやってるおじさんもマーケット仲間でした(笑)。



お天気も暑くなく寒くなく丁度良くって
とっても和やかな時間を過ごせましたぞ。

一つ残念な事といえば、
クラフトの露店で猫グッズが2点しか発見出来なかった事。

しかも両方とも正統派すぎる猫でワタシ好みじゃなかった~。
残念。
猫グッズの衝動買いしたいのに、こないだ行ったブリスベンでもみつからなかったし
オセアニア人にとって猫グッズは子供オンリーなんだすべかなぁ。ふにふに


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

最新記事

最新トラックバック

ダァ~~!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード