お世話しまっせ

じたばた(うちのおばあちゃん猫)がごめん寝をしてた!



bata
あわてて撮ったのでピンボケ(汗)スマン寝



ねこ好きさんの中では有名なごめん寝。詳しくはこちら
角度はイマイチあまいですが、うちの猫もしてくれるなんて感激~。



14歳のじたばたちゃん。
ついにシモのコントロールが利かなくなってしまいました。

おむつ付けてあげたい所なんですが、
足腰ふらついてるくせにパワーがハンパなくて無理(笑)。
もともと大型犬に喧嘩売っちゃうくらい気の強いお方なので、
おむつはも少し先の話だな。


フローリングはモップで拭けばいいし、どーせリノベーション始まったら絨毯は捨てちゃうから存分チビってくだされ(とは言っても定期的に拭いてますヨ)。

逆にせっせと吹き掃除出来て、いつもより床は綺麗になっているのかも。ははは


そして毎日お尻洗ってワセリン塗ってあげてます。

獣医からはステロイド剤を処方されてるので
力むきむきで頼もしい限り。
暴れられると洗うの大変だけど、
暴れてくれたほうが元気がある証拠で安心だすな。


日本から猫雑誌を取り寄せたところ、
猫の平均寿命は14歳なんだって。
はぁー、ばたももうそんな歳になっちゃったのか。


NZに移住したばかりで友達もいなかった私をどんなに励ましてくれたことか。
気は荒いし超ツンデレだけど、しっかりお世話させて頂きますよ~。




でも、今から少しづつお別れの心の準備もしとかなきゃいかんですね。
その日がまだまだ先の事を祈る☆






猫はアマゾンの箱が好きだと聞いたことがありますが…



nigi
ニギの新しいベッドだす



我が家も例外ではなかった(笑)。

サイズが丁度いいんでしょうかね。



nigi



そうとう寝心地がいいようで満足げ

あの~、本まだ中に入ってるんですけど~(笑)。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

最新記事

最新トラックバック

ダァ~~!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード