へっぽこアーキテクト

工事も佳境に入って来ました。

佳境に入り、部屋のイメージが湧きやすくなって設計のずさんさもチラホラ見え始めました。

そう、ヘッポコとは私の事。
この工事のアーキテクトはワタクシでございますだ。


まぁ素人なんで、最初からボロが出るのは予想済みだったから、やっぱりなって感じではあるんですけどww。
幸いなのは、建物自体の問題ではない事ですな。(シロアリ問題はおいといて)





心配№1
キッチンライト

当初はハンギングライトに私手作りのランプシェードを付けるつもりだったんだが、思ったより天井が低すぎました。あはは
ハンギングにしたら、身長175cm以上の人はもれなく頭ガンガンぶつけちゃうね~。

そしてエレクトリシャンとの意志の疎通が上手くいってなかったようで、流しのシンクの真上に付けたかったライトが後方にポジショニング。

大工さんと話して、角度が変えられるスポットライト系のライトを付ける事にしました。
夜に皿洗いしないから支障はあまり無いと思うけど、あー、やっちゃったって感じ~。



心配№2
TVの位置

居間のTVは壁に取り付ける予定で木枠を付けてもらったんだけど、なんか微妙に位置が高すぎる様な…

でもこれもなんとか誤魔化せる気がする。



心配№3
暖炉の位置


ちょっと窓側に寄り過ぎじゃないかと大工さんは言うのだ。
私としては、暖炉が端に寄っててくれる方が部屋のスペースがとれて広く感じるんじゃないかと思うのダスよ。
だから端寄りにインストールするつもりだけど自信満々ではない~。





何度も言ってますが、なにせ低予算な工事なんで、妥協する所は妥協してかないと仕事が進まないの。
だもんでチャッチャッと物事決めてるんだけど、自分の決断が正しいのか不安だ~(´Д`)。

イチローは考えるの面倒くさくて最終的に大工さんの言いなりになっちゃうからアテにならないの(笑)。
だから私が決定権を持ってるんだべさ。

私のアイデアをイチローに伝え、了解を得るスタイルっす。独裁政治はしませんぜ。
責任重大だけど、お陰で私の希望がほぼかなってるので文句は言えません。うしし



ヘッポコだけど誤魔化すの上手だから、ボロ出てもなんとかするよ。なんとかなるよ 。( 'ω')ウィッス







にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
リノベーションって結構「あいたた・・・」の連続ですよねー
うちもつけようと思った埋め込み式の照明器具が梁があって付けられないとか、部材が足りないとかありました
暖炉はきっと真ん中にあったほうが部屋が均等に暖かくなるとか、見栄えがいいとかそういうことではなくて???
実際住むのは自分たちなので納得して妥協したいですよねー
  • 2014-05-29│00:31 |
  • ししゅうねこ URL│
  • [edit]
ししゅうねこさん
流石!その通りなのです。暖炉は真ん中にあった方が均等に暖かいって。
ただ部屋が狭いので、私としては端にあっても暖まるのには問題無いんじゃないかなって予想してるのです。それで部屋を出来るだけ広く使いたいと思っているのですが、後で後悔するかしらん~??まだ時間あるからもうちょっと考えてみようかな。ふんむー
  • 2014-05-29│19:28 |
  • なると URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

最新記事

最新トラックバック

ダァ~~!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード