作家さん達☆minako♪さんの巻

今回の帰国はものすごーく充実したものでした♪


というのも、たくさんの旧友とキャッチアップ出来たお陰ですなぁ。


わざわざ他県から会いに来てくれた方達、
忙しいのに都合をつけてくれた方達、
私に会いたいと思ってくれた方達、

み~んな、どうもありがとうございました

また会おうね~♪



実はリア友だけでなく、ブロ友の作家さん達にもお会いしたのです。

初対面なのでドキドキしましたが、お会い出来て良かった~。



まず最初にお会いしたのは
ガラス胎七宝作家の minako♪ さん。

彼女はラグビーが大好きで、NZにも何度かいらっしゃった事があり、いつか移住したいという野望も抱いているそですw。
そして猫好き。
ガラス以外のお話も自然と盛り上がりましたぜ。







minako♪さん作の猫ちゃん皿ゲット~~!!!

かわいいでしょー。色合いや、ほのぼの感が素敵です。
いやー、どこに飾ろうかな。
イチローに壊されない場所に置かなくては(笑)。

ガラス胎七宝はなかなか根気がいる作業の様です。
鼻息で吹き飛んでしまいそうな金線(こんな名前でしたっけ?)も見せて頂きましたよ。
金線で模様を作って1回ガラスに焼き付けて、その枠の中に色を入れてまたキルンへどんっ。
って、こんな説明じゃどんな工芸かよくわかんないですね、ゴミン。

詳しくは minako♪ さんのHPでチェックして下さーい。

根気と繊細さが必要なアートに違いない。

ガラス胎七宝のジュエリーは蜻蛉玉のとはまた違った味わいがあって素敵でした。
写真撮らせて頂けば良かったなー。


minako♪さんとは新宿で待ち合わせして、ランチを一緒に食べたデヨ。







そば粉のガレット(ですよね?)

オラ、こんなこ洒落た物初めて食べただw。

さすが都会ですなー。海外のおいしい物は、もれなく食べられちゃうのだ。
シードルも旨し。昼なんで自粛しましたが、おかわりの誘惑は強かったデスww。







こちらはデザート。
ガレットが結構お腹で膨らんだので、
二人でシェアして食べました~。


この後、東急ハンズをウロウロ。
新宿にもハンズがオープンしたんですねー、なんだかとっても浦島太郎的気分。


そんなこんなであっという間に時間が過ぎてしまいました。


猫ちゃん皿、大切にしますね。 ありがとうござました 




にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
普通の七宝とは違うの?とおもってググってきました
違うんですね~(笑)
そういえば七宝もガラスですね
ほんわ~としてかわいいお皿♪
イチロー君に割られちゃうって?猫ではなくて???
  • 2014-09-25│02:09 |
  • ししゅうねこ URL
  • [edit]
ししゅうねこさん
七宝にも色んな種類があるのですよねー。
世の中知らない事だらけ。

そうなんです、猫ではなくイチローなのですw。
彼の“うっかり八兵衛”度は上がるばかり・・・
なぜか私が大切にしてる物ばかり壊すんですよっ。わざとじゃないのに、何故なのだろう???
  • 2014-09-25│20:32 |
  • なると URL│
  • [edit]
No title
無事にお戻りになられたんですね^^
楽しい日本を過ごされ、無事にご家族、ニャンズの元にたどり着けて良かった~^^
七宝焼きなら何となく想像できるんですが、HPを拝見したら、また違ってました@@/
奥が深い!
  • 2014-09-26│16:42 |
  • ほんなあほな。 URL
  • [edit]
ほんなあほな。さん
無事戻って参りました~。
猫達の反応については後日ブログにアップしますねw。

ガラスを土台に七宝焼きというのは、minako♪さんと出会うまで知らなかったんですよ。
まさに奥が深い!ですね。
  • 2014-09-26│18:47 |
  • なると URL│
  • [edit]
No title
なると様

ご無事に到着なによりです。

にゃんこ皿、ガラス胎七宝のご紹介ありがとうございます。
なかなか知られていないものなので有難い事です。土台がガラスなだけで 上にのせてる技法とかは一緒なんですけどね。土台がスケスケなので違うものみたいになってますかね。
もっと知って頂けるようがんばりたいと思いまーす。

ガレット、金線あってますよー。
金色の線ではなく金の線 goldでごじゃります。キャー!!


  • 2014-09-26│23:10 |
  • minako♪ URL
  • [edit]
minako♪さん
まだ工事後の整理整頓が出来てない我が家なので、猫皿はどこに置こうか検討中。
とっても気に入っておりますヨ~e-51

せっかく工房にキルンがあるんだから、いつかはキルンワークもやってみたい私です。
でも鼻息が荒いので、ガラス胎七宝には向いてないかも?!
  • 2014-09-29│14:34 |
  • なると URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

最新トラックバック

ダァ~~!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード