失敗してもーた(´Д`)

順調に温度を上げていたファーネス(窯)さん。

少しずつ温度を上げるため、ガスバーナーの火ではなく電気(オーブンのエレメントみたいなやつ)を使って温めております。

でも途中で限界が来たみたいで
温度が上がらなくなってしまった。

そんで助っ人M君にアドバイスを求めたところ

「耐熱ファイバーをもちっとエレメントの周りに加え、熱の放出を防ぐべし」

との司令ッス。
仰せの通り、がっちり増やしておきました。

その後順調に温度は上昇。

しかしその数時間後に突如温度は下降し始めました。


ゲゲゲッΣ(・∀・|||)!!
(;@3@)何々?ヮヵンナィ?何で??


一体何が起こったかというと

ファイバーを適当にごっそり詰めてしまったせいで、配線のコードに熱がこもり、焼き切れてしまったのだす。


だはーっ、痛恨のミステイク!


こういう時に適当はいけませんな、適当は。

親切なM君は、どうせ配線変えをしなくちゃいけなかったからと
嫌な顔せず助けに来てくれました。m(_ _)m


これまで煙突部分にエレメントを入れていたんだけど、
これじゃファイバー詰め辛いなぁということで位置変更。

通常ガスバーナーを入れとく穴を利用ですわ。







エレメントの電気は切れたけど、ファーネス自体はまだ50℃位に保っていたので
全くの1からの出直しにはなりません。
ε-(´∀`*)ホッ

折角なんで、改めてポットの中を掃除してからスイッチオン☆




温度計がいっぱい



M君には晩御飯一緒に食べていってもらったよ。
せめてもの感謝の気持ちです。(^人^)
お家遠いのに手間かけさせちゃってゴメンよー






          






皆さん、全米オープンテニス見てましたか~。
女子はフラビア・ペンネッタ選手が優勝しましたねー *\(^o^)/*

彼女は、数年前に私達のコルー(シダの若芽)のオーナメントがトロフィーに採用された時のテニストーナメント(NZで毎年開催)で準優勝した選手です。( その時の記事はこちら →  )



tennis



で、トロフィーは優勝者にだけ送られていたんだけど
フラビア選手がすごい残念がって下さったそうで、小さいサイズで特別に準優勝のトロフィーを作ったのでした。


私達の作品、全米オープンのトロフィーと同じ棚に飾られるのかしらん( *´艸`)
とか妄想しちゃってニタニタしております。

過去の栄光だけど、間違いなく思い出すと一生嬉しいわー。






          









なんか、波止場の男的なポーズをとるニギ(笑)

爪とぎは依然として大人気だす。

実はもう一つ人気のグッズが☆







これ、プラスチックの筒をカットした物なんだけど
これがよく転がるんですわい。




フローリングでの転がりっぷりは凄いにゃりよ



大人気だけど、きらきらボールと一緒で
ソファーや冷蔵庫の下にと消えていきます(笑)






にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
失敗からのリカバリー!お見事(M君がww)
電線と温度って結構シビアよね
昔旅行に使うコップに入れて使う湯沸しを壊して旅行中冷たいコーヒーを飲む羽目になって泣いた記憶が・・・(古いな~)

こういう転がりものが好きだったらペットボトルの蓋も好き?
うちは2匹とも知らん顔~!
ウニ玉も今はちょっと飽き気味orz
飽きるの早すぎです
  • 2015-09-13│23:46 |
  • ししゅうねこ URL
  • [edit]
No title
本当いつも大変手間が掛かる作業なんだと思います。
ガラス製品好きだけれど、
裏では製品を作るだけではなくて前段階の作業が大変なんですね。
お怪我だけはされないようにお気をつけくださいね(^_^)
(以前移動なんていう女の細腕にあるまじき作業もありましたから^^;)
  • 2015-09-14│14:31 |
  • 招き猫だるま URL│
  • [edit]
Re: ししゅうねこさん
М君、マジでドラえもんッス。
失敗したお陰で色々学べたのは良かったかな。でも電気関係は感電が怖いから一人では絶対やらないもんね。
私はなんでも自分でやりたがりだけど、こればっかりは怖すぎる~

それがペットボトルの蓋はあんまり人気ないんですよ。
それより飴の包み紙丸めた奴のほうが好きみたい。
あと焼き鳥の櫛(尖った先端は切り落として)。あんなの転がらないのに何が楽しいのかよくわからんちんですw。
  • 2015-09-15│13:35 |
  • なると URL│
  • [edit]
Re: 招き猫だるまさん
吹きガラスは、とにかく色んな事が大掛かりなんですよ~。
これをまた十年後にやらなきゃいけないと思うとゲーッです(笑)
でもあともう少しで実働に移れますから、それを励みにがんばるのだー。
やさしい励ましありがとうございます♡
  • 2015-09-15│13:48 |
  • なると URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

最新記事

最新トラックバック

ダァ~~!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード