吹きガラス ☆ 冬季の実働準備

ファーネス(窯)に点火したデヨ\(^o^)/







これからゆっくり1ヶ月位かけて温度を上げていくので、
メインバーナーではなく
ドアに取り付けた臨時のバーナーと
パイロット・ライトと言うちっこいバーナーから点火ッスよ。




パイロット・ライト



ソール・トレーダー(日本でいうフリーランスかな?)の私、ガラスを吹くのは年に1~2回です。


なのでこの期間にガッツリ集中して在庫や新作を作るのだ。


在庫さえ充分あれば、
お店のオーダーに対応出来るので、
今の様なガラスを吹いていない期間に
(私はゆとり期間と呼んでマス)
時間の余裕を持つ事が出来るのですよ。


新作のアイデアが湧いても
作りたい時に作れないのは焦れったいですが、
私の様な熟女には身体を休める期間があるのは非常にありがたいのだ。

体力無いと、この仕事は出来ませんがな。



さて、ファーネスの作り替えをしてから今回が2回目の点火。

初回は有能助っ人M君が
電気のエレメントをインストールしてくれたので、
コントローラーにて
細かい温度のコントロールが可能でしたが、
今回はガスバーナーによる温度コントロールなのでもうちっとアバウトになるデヨ。
思い通りに出来ます様に~。


前回作った温度変化の表を参考にしつつ
上げていきます。
自分で火加減調節しながら温度を上げていくので、
こういう時自宅に工房があると楽だわん♪


ガラスを吹き始めるのは5月の半ば位になるかな~。

楽しみです((o(´∀`)o))ワクワク






にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
そうか!
NZはこれから冬に向かっていくんだ!(当たり前すぎてスミマセン^^;)
吹きガラスの窯って、1ヵ月もかけて温度をあげるんですね!(知識無くてスミマセン^^;)
吹きガラスって、作業する姿がカッコいいですよね!
どんな作品が出来るか楽しみ!

↓震災、半壊だったんですね!
でも、ご無事で何よりでした!
  • 2016-04-23│22:05 |
  • しめじ URL
  • [edit]
Re: しめじさん
そうですよー。今、栗を食べながらお返事書いてます^^

窯は最終的には1200℃まで上げるので、ゆっくり上げていかないと中のポットが割れちゃうんですよ~。
去年窯を作り替えたのですが、出来れば引退するまで今の窯を使い続けたいので
優し~く扱ってます(笑)

ありがとうございます。
ホント、みんな無事で良かったです^^
  • 2016-04-25│15:21 |
  • なると URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

最新記事

最新トラックバック

ダァ~~!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード