出っ発~

フェリーの時間が夕方6時くらいだったので、早起きしなくてよかった。ホッ

クライストチャーチからフェリー・ターミナルのあるピクトンへはたぶん4~5時間で到着と思われる。

もちろん安全運転思考のアラフォー・カップルな私達は、5時間を予定して出発です。


nz

この日天気はイマイチ。
雨こそ降ってなかったけど、こんな感じのどんよりした空模様。


nz


ランチはカイコウラにある「encounter cafe」にて
イチローはフィロ・ペイストリーに包まれたサーモンのなんちゃら
私はズッキーニ・スープをいただきました。

おいしかったけど、イチローのサーモンの方がもっとおいしかった。
次回はサーモン食べようっと。


北の方に向かったら、お天気はどんどんよくなりました。

NZ



ここまではイチローの運転でしたが、この先、道はなだらかだろうってことで
私の運転でピクトンへゴー!


大丈夫なのか?!私??


なだらかだろうと思っていたけど、やっぱり山道とおりましたよ。

初山道は緊張の連続ですな。

うちらの車は4WDだけど、馬力がないので坂道はもう亀さん級でした。

あおられっぱなし(笑)

なのでチャンスがあったら後ろの車に追い越してもらうように端に寄ったりと

気配りで、もうくたくただっぺよ。


プラス イチローがうるさい。


やれウィンド・ワイパー使えだの、なんであそこで減速したんだだの、
君はワンウェイ・ブリッジのルールを知っているのかだの(ブリッジを通るたびにレクチャーが始まる)


うるせ~!!!


確かに私の運転は危なっかしいが、イチローだって人のことは言えないっちゅーの。

隣でいちいち文句垂れられた方がよっぽど気がちって危ないじゃんかー。


これってうちだけ?

お宅の旦那様、もしくはパートナーは黙って運転させてくれてますかい?


もうね、あんまりうるさくって離婚の危機だったわよう(笑)


そんなこんなでも、ようやく無事にピクトンに到着。


NZ

仲直りのビールを乾杯しつつ、フェリーの時間を待ちます。


天気がすごく良かったので今日は海も荒れてないもんね~。


NZ

フェリーに乗ること3時間、9時頃にウェリントンに着きました。


この日は大昔エリザベス女王がやってきた際に泊まったというホテルに宿泊。


こういうと聞こえはかなりいいんですが、今は改装もしてなくてバックパッカーズになってました。

Downtown Backpackers

付属のバーでクイズ・ナイトに参加した後就寝。


疲れたときのビールの旨いことったら。


夜中にはカップ・ラーメンも食べちゃいました。


飲んだ後のラーメンの旨いことったら。



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

最新記事

最新トラックバック

ダァ~~!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード